So-net無料ブログ作成

号泣 [病院]

今日は、右まぶたが浮腫み、
見辛い
指輪も外れないし、時計の跡も付いてる
私としては、浮腫みの現状を考慮して
もらい、最低300は引いて欲しと受け持ちの医師には伝えて居たにも関わらず、前回と同じDWの設定に対しては、説明が全くなく、顔の浮腫みがあるにも関わらず何故、同じなのか解らなく。
説明が全くなく、、
担当の二人揃って消えて行きました。その後ろ姿を見たら、情けなくなり泪が溢れそうになったので目を閉じ我慢していたのですが、看護師さんに、不意に声をかけられ目を開けたら、一気に泪が溢れ号泣してしまいました。

涙を止めようとしましたが、情けない感情が勝り、布団を頭までかぶり号泣に[げっそり][あせあせ(飛び散る汗)]

流石に、号泣したので信頼度の高い村野Dr.が枕元にいらして「大丈夫?」と声をかけられ本当なら「大丈夫です」と答えるべき所を「大丈夫じゃない」と言ってしまい、その場に居なかった村野Dr.にぶつけてしまい、事後反省に‥‥

昨日も書いたのですが、信頼とは積み重ねの感情に他ならないし、信頼度のあるDr.と顔だけ知ってるDr.とでは重みも、頭や気持ちに入ってくる言葉の重みも代わってくるのは当然だと思います。

村野Dr.は忙しい優秀な先生なので
忙しいのは理解してますが、私の今一番不安感を抱いてる、適正DWの値を知りたいと思っている気持ちを理解し、説明して欲しかった。三名の医師が居るなか、なぜ浮腫みがあるにも関わらず変更ないのか、説明して貰えず態度に対して情けなくなり泣いたが本音

結果、村野Dr.の判断で200gですが引き血圧の変動幅を視ましたが落ちる事なく終了。
200g引いて、指輪の浮腫みが取れなくても、瞼が腫れていても確実に改善に向かえる治療を実感出来たら、患者は満足なのに。

患者とDr.方との、すれ違いが不安感を増したのは事実で、何も解らない状況では、やはり不安感を抱きます。透析室の号泣は他のDr.も知っており(笑)顔見せに来てくれた、鈴木Dr.。号泣したことを知られていたのは、恥ずかしかったですが‥‥嬉かったですよ。
些細な関係構築が信頼を形成することを改めて実感致しました。


号泣も、たまには良いかな(笑)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。