So-net無料ブログ作成

ご縁 [病院]

はじめて知った事実

私の尊敬するDr.の二人が
同期だったとは(笑)

優しい心遣いの金子Dr.
器用で何でもこなす遼Dr.

typeは全く違いますが
お二人とも信頼出来るDr.

金子Dr.は、素敵な小児科医に
遼Dr.は、必ず北里の腎臓内科を
引っ張るリーダーに‥‥と確信

金子Dr.は、北里を退職され
別の病院で小児科医として
遼先生は、確実に実力を身に付け
お二人とも、素敵なDr.です。

こんな素敵なDr.の研修医時代や
新人Dr.時代の患者で居られた事を
幸せに思います。


他のDr.に関して、
相性が合わないや
高圧的な物言いで嫌だとか、
雑な診察をされたなど、不満を
書かれ質問をされますが‥‥

私は、Dr.の説明がわからないは
流さず聞きます。
自分の病気に対し
Dr.任せではなく、
知識も少しは患者
も持つべきだと考えます。
意見の違いは、Dr.と話し合うで
患者の思いや考えをDr.は理し、
患者は、専門家の意見を学べと
思います。検査や手術にしても
必ず患者の同意のサインが必な
のですから、決めるのは患者第
なのです。
こんな結果にと愚痴を
言っても時間は戻せないの
ですから
自分の考えがしっかり
まとまるまでは
サイン拒否の理由を
伝えることも
大事だと思います。
Dr.は病気の専門家
ですが、
自分の人生の専門家ではない
のですから(笑)
自分の人生の専門家は
まぎれもないあなたなのだら。

どこで診察を受けるかは、
患者の選択
なのですから(笑)

どんな形にしろ、出会いは大事にしたいと
自分の出逢ってきた方々を思うと強く
思います。
偶然と言う必然ですね。

縁は大事にしないとね[るんるん]

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。